×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





JOPANIA clone HUMANOID (ジョジョパニアクロ−ンヒューマノイド)


略してジョジョパニアは、名古屋を中心に活動しているバンドです。
現在メンバーは、

Vo:テラモト ヒロシ
Gt:ジョウノ ヤスヒコ
Dr:ペドロ タカシ

基本はテラモトとジョウノの2人で路上活動を中心に活動中。
金山駅南口など名古屋の主要駅に出没しています。

『荒削りでも、ロマンティックを忘れていないメロディライン』を信条に。
2009年初デモCD『Ghost town(slips out ver.)』を無料配布開始。
路上活動ではアコギ1本での演奏だが、
音源はバンドサウンドとなっており、
今後、メンバーを増やしバンド形式での活動も行う予定。
ホームページなどで、活動をこまめにチェックすると、きっと面白いバンド。



略歴

2009年初頭
「さくら pit world」というバンドにて、テラモトとジョウノが出会う。
2009年7月上旬
「さくら pit world」活動休止にともない、新プロジェクトとして二人で路上活動を始める。
2009年7月末
バンドの方向性を定め、バンド名を「ジョジョパニア クローン ヒューマノイド」とする。意味は、今から決めます。
2009年9月
デモCD『Ghost town(slips out ver.)』を、希望者に配布。100枚以上を配布する。
2009年10月
路上ライブを定期化。名古屋駅前にて毎週土曜日に演奏。
2009年10月24日
はじめての販売音源『Ghost town(slips out ver.)』を3曲入り¥500で販売開始。見事に売れずに(主に寺本が)凹む。
2009年11月7日
この日の定期ライブから音源が売れ始め(主に寺本が)舞い上がる。
2009年11月
定期ライブ場所を『大人の事情』で金山総合駅南口に変更。みんなを戸惑わせる。
2009年12月
はじめての『ハコ』ライブ。
2010年3月
ペドロ(Dr)をアパートで拾う。豊橋のライブで披露。6時間の運転で疲労。


現在に至る。